壱岐づくし 1800ml 天の川酒造 [090180023151]

壱岐づくし 1800ml 天の川酒造 [090180023151]

販売価格: 2,500円(税別)

在庫数 3点
数量:

〜蔵元ホームページより〜 

 明治45年に焼酎製造の免許を取得し、昭和52年に天の川酒造株式会社となりました。平成12年度より西川幸男氏が代表取締役を勤めます。

 天の川酒造のこだわりは「常圧蒸留」と「貯蔵」です。常圧蒸留では、水とアルコールの他に多くの種類の微量成分が留出します。これが焼酎に複雑な香味を与え、酒質を構成する主要成分になります。このため原料の持つ香りやうまみが引き出され、焼酎の個性となります。 

 この壱岐づくしは、壱岐で育った米と大麦、そして壱岐の自然の地下水で仕込んだ、何から何まで壱岐にこだわった本格麦焼酎です。伝統に培われた昔ながらの仕込みでかめに貯蔵し、熟達した技で醸しあげた麦の豊かな芳香と米のふくよかな味和いがあります。お湯割り、ロック、水割りがおすすめです。

 通常の壱岐焼酎の原料となる米と麦には産地指定はありません。

他の写真

  • 天の川酒造株式会社
    長崎県壱岐市郷ノ浦町田中触808番地
    麦・米麹(白)/ニシノホシ・コシヒカリ
    常圧蒸留/アルコール25°%
  •  壱岐焼酎とは、米麹及び壱岐の地下水を原料として発酵させた一次もろみに麦及び壱岐の地下水を加えた後、更に発酵させた二次もろみを壱岐市において単式蒸留機をもって蒸留し、かつ容器詰めした焼酎が壱岐焼酎です。

     壱岐焼酎の特徴は2つ上げられ、第一に麹に米を使用することです。米を使うことで独特の甘みのある味わいが生まれます。第二に原料の配分です。米麹と大麦の比率は1対2の比率で仕込みます。この伝統を守ることで、壱岐焼酎の個性が生まれます。

     この壱岐焼酎という名称はWTOによるトリプス協定において地理的表示が認められた、世界基準の産地呼称です。