玉川 自然仕込 生酛純米酒コウノトリラベル 23BY 1800ml 木下酒造 [010180021330]

玉川 自然仕込 生酛純米酒コウノトリラベル 23BY 1800ml 木下酒造 [010180021330]

販売価格: 3,000円(税別)

在庫数 6点
数量:
 木下酒造さんで杜氏となったフィリップ・ハーパーさんのお酒です。

 生もと造りを酵母無添加で醸した純米酒を火入後に貯蔵、熟成させたものです。

 ハーパーさんによる玉川のお酒には「無濾過生原酒」のイメージが強くありますが、それもそのはずで、蔵に来てようやく四年程、今度が五期目の仕込となります。火入のお酒がまだまだ出回っていないだけでしたね。
 このきもと造りをしたお酒では日本酒度がかなり高い辛口のお酒ですが、余韻に特徴的な酸味がある切れのよいお酒です。常温またはお燗がお勧めのお酒です。

 使われているお米は、コウノトリが餌場としている豊岡市河谷地区の豊かな自然環境の中、無農薬で栽培した「五百万石」を100パーセント使用したものです。
 お客様にこのお酒をお買い上げ頂くとことを通じて、豊岡市が主催するコウノトリ基金へと一本当り100円づつが寄付されています。

他の写真

  • 木下酒造有限会社
    京都府京丹後市久美浜町甲山1512
    米・米麹/五百万石77%
    生もと造り/酵母無添加
    火入済み/無濾過
    アルコール度数15〜16%
    日本酒度/酸度
    <2014/12>
  • 以下は和く輪く倶楽部さんのサイトから抜粋してきました。

    1966年、イギリス生まれ。Land’s End (地の果て) という地名もあるほど田舎のコーンウォール州で育つ。
    オックスフォード大学で英・独文学を専攻、22歳で卒業後、JETプログラムで昭和63年に来日。大阪市内の学校で英語教師として勤務するうちに酒好きの悪友が増え、日本酒にはまる。
    キキ酒会、田植え体験、蔵見学への参加、地酒専門の居酒屋でのアルバイトを経て、来日後3年目に奈良の梅乃宿酒造に蔵人として入社。各工程の責任者としての経験を積み、平成13年、南部杜氏協会主催「杜氏資格選考試験」に合格し、平成16年醸造年度より「杜氏」の肩書きで酒造りに携わる。(「和く輪く」の造りの責任者であり、平成15年初杜氏として完成させ、17年、19年と「和く輪く」の歴史を積み重ねている)平成19醸造年度より、京都府の木下酒造(銘柄「玉川」)にて杜氏として勤務。初年度にして全国新酒鑑評会で金賞を受賞。
    シーズンオフには日本国内、アメリカ、カナダ、イギリス等で数多くの講演やキキ酒会、及び日英両語での執筆活動を精力的にこなす。
    著書に「The Insider's Guide to Sake」(1998)と「The Book of Sake」(2006)(いずれも講談社インターナショナル刊)がある。