2018年四月おすすめ一升瓶6本セット [010180018041501]

2018年四月おすすめ一升瓶6本セット [010180018041501]

販売価格: 18,950円(税別)

在庫数 3点
数量:
今にお勧めの6本をセレクトしてみました。

天穏は佐香錦を使い島根K1酵母で仕込んだお酒です。今年の新酒となりフレッシュ感は高く、酸はシャープに舌の上を走り、味わいはとてもドライです。余韻に新緑を思わせる香が抜けていきます。一回火入れの詰口で15℃前後での飲用がお勧めです。涼やかなという表現がぴったりと来るお酒です。
杉錦の純吟は例年ならば生酛と速醸のお酒のブレンドですが、この年は速醸酛を単体で詰めています。穏やかな香とやや線は細めの酸ですが、コンパクトな甘みがあって低い温度ではすっきりと、温めると柔らかに膨らみます。常温よりも少し冷たさを感じる15℃前後か35℃から40℃くらいの温めの燗が美味しいです。
花垣の山廃仕込は少しスモーキィなニュアンスがあってメロンパンのクッキー部分のような甘やかさがあります。こちらは20℃の常温か45℃前後のお燗がお勧めです。あまり高い温度だと少し苦味が出ます。
いづみ橋は生酛造りをするようになって口当たりに柔らかさが出るようになっています。特に若い蔵人さんたちの向上心は高く、ここ数年は熟成したものよりも常に新しいヴィンテージの物のクオリティが高いです。こちらは55℃くらいのお燗が美味しいです。
日置桜の生酛玉栄はうちで二年ほど熟成がかかったものです。瓶貯蔵なので香味の劇的な変化はありませんが、酸がボディによく溶け込んでいます。早めの開栓で香だちが良くなります。60℃前後の熱めのお燗でお楽しみください。
生酛のどぶは若いうちの乳酸のニュアンスが私はあまり好きではありません。少し経つと瓜系果実の香味が現れますが、一年がたってそれも少し遠景に退いています。60℃以上の飛び切りな燗でお飲みください。

こちらの6本セットは今でしたら送料を無料で対応しています。
メールやお電話でもご注文をいただけます。
お支払い方法はウエブサイトからでしたらクレジットカードも使えます。
代引きやお振込でも対応をしていますのでご利用をください。

他の写真

  • 天穏特別純米酒馨 板倉酒造(島根県) 2800円
    杉錦純米吟醸酒28BY 杉井酒造(静岡県) 3500円
    花垣山廃純米酒26BY 南部酒造場(福井県) 2900円
    いづみ橋生酛純米酒神力桃色黒蜻蛉27BY 泉橋酒造(神奈川県) 3400円
    日置桜生酛純米酒玉栄25BY 山根酒造場(鳥取県) 3300円
    睡龍生酛のどぶ仕込13号28BY 久保本家酒造(奈良県) 3050円