杉錦  生酛仕込純米酒 八十八 2015BY 杉井酒造 1800ml瓶 [010180019120803]

杉錦  生酛仕込純米酒 八十八 2015BY 杉井酒造 1800ml瓶 [010180019120803]

販売価格: 2,400円(税別)

在庫数 6点
数量:
静岡県藤枝市にある手造り蔵です。
静岡流の軽快な飲み口の中にも、余韻のある深い味わいです。

明治初めの酒質データを見ることがあった杉井社長が、低アルコールな日本酒の一つの形として考えたのが「八十八」のお酒です。精米歩合を90%くらい、生酛造りにて醸すこと。自ずと高い酸のをまとうことになり、当時の経済性を考えるとアルコール度数も非常に高いものになるであろうと。その原酒に割り水を掛けると、低いアルコール度数でも酸と旨味のバランスが取れる味わいが完成をしました。江戸期の人々が飲んだのはこんなお酒だったのかもしれません。

他の写真

  • 静岡県藤枝市小石川町4−6−4
    株式会社杉井酒造
    米・米麹/80%・90%
    生酛造り/協会1101号
    活性炭不使用/一回のみの瓶火入れ
    アルコール度数13~14%
    日本酒度/
  • 生もと造りについて
    日本酒造りはその行程において常に雑菌の汚染に晒されています。
    加えて味切れの良い純米酒を造るには、優良で強靭な酵母の存在が不可欠です。
    現代では乳酸を添加することにより酸性状態を作り出し、雑菌を駆逐し、優良な酵母の培養に勤めますが、伝統的な「生もと造り」や「山廃造り」では、天然に生えてくる乳酸菌を取り込み、乳酸が生み出されるのを待ち、酸性状態をつくります。
    手間も時間もかかる作業ですが、出来上がったお酒は、個性的な風味と酸を持ち、腰のある飲み口になります。