月の井(月の井酒造店)

茨城県大洗町にある月の井酒造さんは1865年創業で、現在は八代目蔵元となる専務取締役の坂本直彦さんが蔵を仕切ります。
蔵は太平洋に大きく臨む港町にあって豊富な魚介類に支えられ、特にあんこうは代表的な食材として有名でどぶ汁と呼ばれる漁師料理などを食文化として伝えています。
数年前に長年勤めた南部杜氏が引退した後は八代目蔵元自らがお酒造りの先頭に臨んでいましたが、昨年より縁あって広島県を代表する名杜氏の石川達也氏を迎えて新しい体制で造りに当たるようになりました。その石川杜氏のもとで仕込み蔵の導線も刷新し、またこちらも杜氏経験のある竹鶴さん時代に蔵人として一緒に働いていた岩渕氏を頭に置き、新しい水と米そして風土の中での酒造りに挑戦をされています。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

7